Linuxとネットワークの接続をUSBテザリングで行う

昨日書いたLinuxでのUSB Tetheringの件、解決しました。やり方をつらつらっと書きます。

以下が、やりたいこと。

  • Linuxをネットワーク(インターネット)に繋げたい。
  • 使用できるネットワークはUSB Thering経由のみ。
    • USB TetheringはAndroidデバイス(携帯電話等)で行う。
    • 内部ネットワークにつなげるeth0はあるが、eth0は使用しない。
  • Linuxは最小構成でInstallした環境。

Continue reading “Linuxとネットワークの接続をUSBテザリングで行う”

JIRAを古いマシンに入れて動作するか?

ITSで有名なAtlassianのJIRAですが、動かすにはどれぐらいのマシンが必要かを検証してみました。いや、手軽に動かせるマシンが古いのしかなかった、というのが正直なところ。

動作させるのはこの前に書いた旧世代マシンで動作しているESXiの上で動作するCentOS 6.5 (64bit)。ちなみにスペックはだいたいこんな感じ。仮想マシンにはいっぱいいっぱいのリソースを割り当てています。

  • CPU : Intel Core 2 Duo E8500 : 2 core, 3.16 GHz)
  • Memory : DDR2 800 : 2 GB
  • HDD : 非SSD Ultra ATA 133 ← 最大転送速度133MB/s

最近の5万円以下のマシンでもここまで低いスペックのものはなかなかなさそう。(むしろ5万円だしてマシン一台買うべきか!?)

結論を先に書くと、こんな低スペックマシンでもJIRAのみであれば動きました。いや、動くもんですね。若干(?)のswapはあるものの稼働しているプロジェクトの数が2以下で、1プロジェクトあたり10人以下であればぎりぎりなんとか回りそう。

Continue reading “JIRAを古いマシンに入れて動作するか?”

GitLab+SSL+Apacheのインストールから設定まで

2014/08/28追記:最新版はこちら⇒GitLab+SSL+Apacheのインストールから設定まで(update 1)

 

2014/08/26 追記:大幅に更新しました。ReverseProxy先にhttpsを指定する旨みがないからhttpsをやめた、など。

自宅環境だとあんまりありがたみはないのだけれど、他の環境で構築するとき等々のためにノウハウだけでも溜め込んどこうかと思い立ったわけですよ。環境はCentOS6.5 64bit。今日CentOSのサイトに行ってみると7.0が出ていて、試しで入れてみたけれどマシンスペックが悪いのか安定しなかったので7.0では断念。
では、さっそく。

Continue reading “GitLab+SSL+Apacheのインストールから設定まで”