Apache+gitlabをSubDomainで構築

サブドメインでgitlab環境を構築する方法をまとめる。サブドメインで構築するとavatarのicon問題は発生しないの。…というかicon問題が完全に解決しないことに対するある意味逃げです。はい。

今回の挙動は以下を目指します。一応、前提環境はCentOS 6.5とします。DebianやUbuntuでも問題ないけれど、その場合はyumとかを適宜置き換えてください。

  • サブドメイン gitlab.hostnameでgitlabにアクセス
  • http://gitlab.hostname/ならhttp://gitlab.hostname/へrewrite
  • https://gitlab/hostname/でgitlabのコンテンツを返す

やることはだいたい以下。

  • apacheのinstall
    • openssl、mod_sslのinstall
  • gitlabのinstallとsetup
  • httpdの設定ファイル修正

Continue reading “Apache+gitlabをSubDomainで構築”

GitLab+SSL+Apacheのインストールから設定まで

2014/08/28追記:最新版はこちら⇒GitLab+SSL+Apacheのインストールから設定まで(update 1)

 

2014/08/26 追記:大幅に更新しました。ReverseProxy先にhttpsを指定する旨みがないからhttpsをやめた、など。

自宅環境だとあんまりありがたみはないのだけれど、他の環境で構築するとき等々のためにノウハウだけでも溜め込んどこうかと思い立ったわけですよ。環境はCentOS6.5 64bit。今日CentOSのサイトに行ってみると7.0が出ていて、試しで入れてみたけれどマシンスペックが悪いのか安定しなかったので7.0では断念。
では、さっそく。

Continue reading “GitLab+SSL+Apacheのインストールから設定まで”

ニコ動のMovieをJavaで保存

1つ前の記事でニコ動にAPIを発行するとかなんとかの記事を書いたけれど、ひとまず動画タイトルの名前でMovieファイルを保存するサンプルは作成完了。

snapshot20140707_model

Modelはだいたいこんな感じ。ここに書いている名前は適当。

Controllerを起点にして各種処理を行うイメージ。緑色は主にネットワークがらみの部分。apache HttpClient使って楽してます。

取得したデータがxmlのだった場合はマッピングする必要があるのだけれど、Digester使ってMovie情報をモデルに変換。

例外処理作りこんでないわ、Response Codeで判定してないわでやっつけ感がいっぱい。

LinkつけるとかPermanent Linkを修正するとかとかで記事はUpdateするけれど、だいたいこんな感じ。