Linuxとネットワークの接続をUSBテザリングで行う

昨日書いたLinuxでのUSB Tetheringの件、解決しました。やり方をつらつらっと書きます。

以下が、やりたいこと。

  • Linuxをネットワーク(インターネット)に繋げたい。
  • 使用できるネットワークはUSB Thering経由のみ。
    • USB TetheringはAndroidデバイス(携帯電話等)で行う。
    • 内部ネットワークにつなげるeth0はあるが、eth0は使用しない。
  • Linuxは最小構成でInstallした環境。

今回はNexus7をUSB TehteringのホストにしてCentOS6.5からインターネットに繋げます。ちなみに実際に外とつながるのはWiFi Tetheringしている携帯電話。
CentOS→Nexus7(USB Tethering)→携帯電話(WiFi Tethering)となっています。

まずは現状確認。(eth0は省いています。)

AndroidデバイスをLinuxマシンにUSBで接続→AndroidデバイスのUSB TetheringをONにするとこうなります。

まだIPアドレス等々設定ができていません。前回はここでDHCPのやり方がわからず詰まっていたのですが、調べてみたらdhclientコマンドでIPアドレスの取得ができることがわかりました。ちなみにRHELやCentOSはdhclient、Vine Linuxではdhcpcdというdaemonで動かすそうです。

これで192.168.42.107が割り当てられました。

ping等を実行すれば外につながっているのが確認できるかと思います。

dhclientを実行すると以下のエラーが返ってくる場合があります。

この場合はdhclient -rを実行してください。リースしているリソースを解放し、dhclientを終了します。

WiFiで接続することがほとんどで USB Tetheringする機会はなかなかないかと思いますが、最近はまったまとめということで。

では。