WindowsでTensorflow(GPU)+Keras RL+OpenAI Gymを動かす

Ubuntu上でGPUを使ってTensorflowを動かしたいんだけれど普段使いしているマシンがWindowsなんですよね。なわけでVirtualBox使って…と思ったんだけれどGPUパススルーできないんですよね。なわけでWindows上で環境を作ることに。そのときに行ったことを備忘録的にまとめてみました。

今回はkeras-rlのddpg-pendulum.pyを動かすところを目標にします。

Continue reading “WindowsでTensorflow(GPU)+Keras RL+OpenAI Gymを動かす”

[Forge 1.12]recompileMC Failed

お久しぶりですこんにちは。唐突にMinecraft Moddingな記事になるんですが、1.12の開発環境を整えるのに躓いたところを簡単に記事にします。

環境整えるにはまず以下のコマンドを実行するのは同然なのですが、recompileMCの部分でコンパイルエラーが発生するんですよね。

gradlew setupDecompWorkspace

Continue reading “[Forge 1.12]recompileMC Failed”

TwentySeventeenにしました!

おひさしぶりですこんにばんは。WPは細々とUpdateをしていたのですが記事はすっかり疎かになっていました。前回の投稿が一年以上前だというのにPageViewがあるのがこのサイトの人気具合を表していますね(違)

WordPressをVersion新たにし、TemplateがTwenty Seventeenが出ていたのでとりあえず乗せ換えてみました。単に新しいもの好きというところは置いておいてくださいw

いつも通り子Templateを作成しそちらでGoogleAnalyticsやらFontAwesomeを設定し、終了。変えたところはサイトタイトルぐらいですがアハ体験みたく少しずつ変えていこうと思います。では。

MonsterX U3.0R+OpenCVで720P画像取得

長らく更新していませんでした。こんばんは。

Capture Device+OpenCVであれやこれやし始めていたのですが、一つの問題が発生→解決したのでその経緯等々をつらつらと書きます。

Capture DeviceはSknet社のMonsterX U3.0R。720Pの出力をOepnCVのVideoCaptureから拾いたかったのですが、真っ黒な画像が取得できるのみでした。

もしこのような現象にぶつかっている場合はドライバを更新すれば解決します。

私の場合は使用していたドライバはCD-ROMに入っていたVer.1.3.13223.0なのですが、この版では720Pが取れない模様。(現在での)最新であるVer.2.0.15317.0を入れることによって無事720Pの映像を取得することができました。

取得した画像が真っ黒なのはさておき、取得した画像の幅/高さが1080Pであることに早く気づいていればもっと早くに解決できたのですが、OpenCVやCapture Deviceを使い始めた知識浅い状態だったからか、プログラムに何かが足りないと思い込んでしまいました。いやはや。

[Ingress]無謀な計画を立てて、それから

前回、数値だけに頼った計画という名の妄想をし、それから3か月たちましたがどうなったかという報告です。

あんなのムリっすわ。。。

15秒で次のポータルとか笑える。あんなペースできれば今頃みんな余裕でLevel 16になっとりますわ。

読み返してみると、当時はA7だったみたいですね。Agent Level 8までは結構楽に行くんですよ。これは実体験から。Level 8を超えたあたりから色々と変わってくる気がしました。楽しみ方もそうだし考え方も変わった気がします。

Level 8バスターの威力や複数人でポータル攻撃した時のシールドのはがれ具合とか体感するとポータルは壊れて当たり前なんだなぁと思うようになりました。そうなってくると壊されにくいポータルも大事だけれど復旧のしやすいのも大事、とかとか。

Level 8バスターを拾うにはLevel 8ポータルが必要だけれど1人だとLevel 8ポータル作れない。。。 1)L7でもよいけれど、それでもやっぱり一人では無理ですよね。

近隣にLevel 8以上の Agentさんがいてこそだし、等々と1人だと限界のあるゲームですね。

今はLevel 10で落ち着いたペースでやってます:P

References   [ + ]

1. L7でもよいけれど、それでもやっぱり一人では無理ですよね。