[Ingress]無謀な計画を立てて、それから

前回、数値だけに頼った計画という名の妄想をし、それから3か月たちましたがどうなったかという報告です。

あんなのムリっすわ。。。

15秒で次のポータルとか笑える。あんなペースできれば今頃みんな余裕でLevel 16になっとりますわ。

読み返してみると、当時はA7だったみたいですね。Agent Level 8までは結構楽に行くんですよ。これは実体験から。Level 8を超えたあたりから色々と変わってくる気がしました。楽しみ方もそうだし考え方も変わった気がします。

Level 8バスターの威力や複数人でポータル攻撃した時のシールドのはがれ具合とか体感するとポータルは壊れて当たり前なんだなぁと思うようになりました。そうなってくると壊されにくいポータルも大事だけれど復旧のしやすいのも大事、とかとか。

Level 8バスターを拾うにはLevel 8ポータルが必要だけれど1人だとLevel 8ポータル作れない。。。 1)L7でもよいけれど、それでもやっぱり一人では無理ですよね。

近隣にLevel 8以上の Agentさんがいてこそだし、等々と1人だと限界のあるゲームですね。

今はLevel 10で落ち着いたペースでやってます:P

References   [ + ]

1. L7でもよいけれど、それでもやっぱり一人では無理ですよね。

BlazeDS 4.7.1をビルドしてみる

おひさしぶりですこんばんは。
3か月ぶりの更新になったわけですが、今回はBlazeDSをソースからBuildしようと思います。

半月ほど前の8月半ばにBlazeDSの脆弱性(CVE-2015-3269)が報告されました。Adobe LiveCycle Data Servicesを使用している場合は公式サイトのPatchを取り込めばよいですが、そうでない場合はBuildするかMavenに登録されているJarを取り込むかのいずれかになります。
ただ、BlazeDSはOSSであり、現在はApacheで管理・運営されているのですが、他のApache系プロジェクトと比べると使用者にはあまりやさしい作りにはなっていません。
例えば、現時点(2015/09/04)では公式サイトでリリースしているのは4.7.0のみで対策版はMavenからのみだったり、MavenのものもJava 1.8が前提だったりします。

前々からBlazeDSの自前コンパイルに興味はあったのでこれを機会に簡単に纏めようと思います。
纏めるといってもやったことを淡々とコピペになりますけどね^_^;
やったことはREADMEに書いてある通りです。なわけで、この記事自体はおさらいです。

Continue reading “BlazeDS 4.7.1をビルドしてみる”