JIRA動作に必要な環境 – その1

前回に「古いマシンでJIRAが動くか?」的な記事を書きました。が、最終的にJIRA+Agile+Fisheye+Bambooで動作させたいと考えているのでそれに向けてわかったことを徒然なるままに投下しようかと思います。

今回はJIRA+Fisheyeな環境。前回と同様にvmstatの値をざっくりと載せてみます。

freeの内容も見てみる。

メモリを1.8GBぐらい使用していて空きが100MBほど。Swapも1.2GBぐらい使用している。やっぱり足りてない。vmstatをみてもCasheやBufferに割く容量がほとんどないし。
使用メモリ1.8GBにSwap分1.2GB、余剰として1.0GBぐらい作るとして…やっぱり4.0GBは必要。

少なくとも、HDDアクセスも遅いこの環境だとページを表示するの1分とか余裕でかかってしまうのでもうそろそろどうにかした方がよいことはわかりました。。。

では。