gitlabの画像を変更する

突然ですが、gitlabのキツネ(?)画像の存在感が強すぎるため変更したい思います。変更するのは以下の画像。

  •  ログイン画面
  • favicon
  • ログイン後の左上のボタン
  • Gravatarを使用しない場合のDefault Avatarアイコン

42_gitlab_loginimage_090714_01 41_gitlab_changeDefaultImages_090714_01

ファイルの場所を把握する

avatarアイコンやログイン画面画像のURLを見ると以下のようになっている。

https://gitlab.hostname/assets/brand_logo-7850c48da981792658a715b507823374.png

↑のURLはログイン画面画像のURL。gitlabは/opt/gitlab/embedded/service/gitlab-rails/publicをRootDirにしており、このファイルは /opt/gitlab/embedded/service/gitlab-rails/public/assets 以下にある。

よってpublic/assets以下のファイルを修正すれば画像の差し替えはできるが、今回の内容では実際に修正するファイルは別の場所にある。

元ファイルは別の場所にある

assets以下にあるファイルは元ファイル(他の場所にある)から生成されたものであり、ここを修正してもgitlab-ctl reconfigureを実行した際に元に戻される可能性がある。

元ファイルは以下のパスにあり、rakeを実行することで元ファイルから先ほどのディレクトリ…/public/assets以下へファイルを出力している。

/opt/gitlab/embedded/service/gitlab-rails/app/assets

ファイルを修正する

images, javascripts, stylesheetsがあるが今回はimages以下にあるファイルを修正する。今回の修正では以下のファイルを修正した。

  • favicon.ico : favicon画像
  • no_avatar.png : Gravatarを使用しない場合のdefault avatar画像
  • logo-white.png : 左上に表示しているボタン
  • logo-black.png : 左上に表示しているボタン
  • brand_logo.png : ログイン画面の画像

public/assetsへ出力する

ファイルの修正が終わったら以下のコマンドを実行する。

試してはないけれど、 自前のbundleやrake環境等々あればそちらを使用しても問題ないかと。

変更方法は以上。自分の環境でつかった画像はFont Awesomeに入っているフォントから作成。DefaultのAvatarアイコンは透過色にしていなかったから背景色次第では若干目立ってしまった。

43_gitlab_noavatar_090714_01

gitlabでのアイコンやデザインに関する記事はこの記事で最後になるかと思われます。サブディレクトリ環境でのavatar問題はpriority的には低いため、気が向いたら…ってとこですね。

では。