深層学習をやり始めた方におすすめできる一冊

深層学習関連をつまみ食い的に知識を仕入れていたんだけれどまとまった情報が欲しくなり読んでみた。なんとなくは分かっていたことが整理されたかな。一つ一つが丁寧に説明されていてわかりやすかった。(小並感)

ボキャブラリーがないのが非常につらいところだけれどいきなりTensorflowを使ってガリガリやるよりかはこれをまず読んだ方がよいと思えるぐらいにおすすめできる。

個人的にはCNNのざっくりとしたことは分かっているつもりだったけれどフィルタがN個あるということに気がつけてなかったから何というかそれだけでも読んでよかった。(もちろんそれだけではないけれど。)
教えてもらえる方が近くにいない場合は役に立つ一冊。

AngularJSアプリケーション開発ガイド

Amazonのレビューを見てると結構低い評価になっていて思うところがあったのでツラツラっと書こうと思います。

Amazonのレビュー内容はだいたいあっていると思います。低い評価つけてるレビューを肯定するのもなんですが、あっているか?と問われればそうです、ですね。
この本に何を求めるか?というところだと思うんですよね。AngularJSを覚えるのに本ではなく公式サイトのDeveloper Guideを見ました。もちろん全部というわけではありませんが、全部読み切らなくても最低限作られる/読めるレベルにはなります。

Continue reading “AngularJSアプリケーション開発ガイド”

All You Need Is Kill

今更間はあるのですが、All You Need Is Killを紹介してみようかなと。

今になってこれを紹介するのに理由はいくつかあるのですが、そんなのは後回しにしてまずは紹介しますよ、っと。

一番初めは小説として出版されたんですが、その後マンガ化されたりハリウッドで映画化されたりはご存知の通り。

小説の出版が2004年で漫画化/映画化が2014年と10年の歳月がっているわけですが、映画化までの件をみると映画化があるから漫画化もしたのかな?と推測していしまいます。

ストーリーはSF的ループ物で、これだけ書くと大よそのストーリーを推測できる人もいるかもしれません。が、話の流れやその結末までは予想できなく、展開にハラハラさせられるものがありました。

途中までですが漫画版はWeb上で読むことができます。ここ(となりのヤングジャンプ)とかここ(ニコニコ漫画)とか。

Continue reading “All You Need Is Kill”