Google MapのKMLファイルインポートが正しく行われない

とある経緯があり、Google MapにStarbucksの店舗情報をKMLファイルで作成しImportしてみたのですが、地図が表示されないという現象が発生しました。

20150322_01_screenshot_google_map

Importした結果、店舗の情報はマークとして左側にずらっとでているし、クリックすると地図上に表示されているようにみえる。

ただ、地図が表示されない。

Importしたデータは以下。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="yes"?>
<kml xmlns="http://www.opengis.net/kml/2.2">
    <Document>
(中略)
        <Placemark>
            <name>横浜[アット!]店</name>
            <description>神奈川県 横浜市西区 みなとみらい2-3-9 クイーンズスクエア横浜[アット!]1F</description>
            <Point>
                <coordinates>35.454300,139.626293,0</coordinates>
            </Point>
        </Placemark>
(中略)
    </Document>
</kml>

Google Mapの該当店舗の緯度経度と比較してもいうほどずれているわけでもないし、データの形式が間違っているというわけでもなさそう。1)

20150322_02_screenshot_google_map

PlacemarkにはnameとPointがあればとりあえず大丈夫なはず。公式のPlacemarkの説明にはLookAt等々あるが、サンプルとかではなかったりするんですよね。

書きつつ色々さがしてる最中に公式のKML説明ページにサンプルを発見。このサンプルをImportしたところ正常にImportできるところをみると自分のKMLにおかしいところがありそう。(そりゃそうですよね:P)
このサンプルとページを見つつ、自分のKMLファイルを見直すところから始めます。

書いていませんでしたが、目的はD3のGeo Projectionsを使用してStarbucksの店舗位置のGraphや店舗数等々を表示することなので、”Google Mapで表示する”事自体はそれほど重要でもないんですよね。検証自体はサンプリングでいいので。ただ、ここまで来てしまったらクリアにしたいので、何かわかったらまた記載しようと思います。

では。

Footnotes
  1. “いうほど”と書いたけれど、見直してみたら全体的に西の方向に730mぐらいずれてるんですよね。計算式もしくは計算式の精度を見直す必要がありそうです…。 []