Mechanical Watch

機械式時計はメカメカしいところや、あの小さい金属の中に細かい部品が所せましと入り込みせわしなく動いているさまが好きです。

http://youtu.be/a_hI2KyI4lw

小さいころ懐中時計を見たときにこんなゼンマイで秒針とかを制御しているってすごいっ!なんて思っていました。時計を動かしているのは見えているゼンマイではなくて実は別のところにあると知ったのはもっと後になってから。見えているゼンマイは歯車の速度を調節する部品の1つだったのですね。

小さな部品部品の1つ1つが技術の集まりで調べてみると色んな仕組みが工夫がなされています。速度の調節には振り子運動を使っているとか、その微調整にはバネの長さとかモーメント力を応用しているとか、バネの力が均等になるように色々工夫している場合もあるとか。

色々なサイトで機械式時計の仕組みとか紹介されているので、仕組みがわからず悶々としている方は「How a mechanical watch works : youtube」を見るとちょっとはすっきりするかも。

では。